2022年5月、熊本県天草市に一般社団法人「天草1000年の人と土の営み」(通称あません)を設立しました。天草市内に広がる山林や農地、旧村役場の建物、農業や環境等に関する約1万冊の蔵書など中井俊作氏の資産をコモンズとして活用していきます。コモンズとは、みんなで利用し、みんなで管理・運営していくみんなの共有資産、“誰かのもの”ではなく、“みんなのもの”、“誰かのため”ではなく、“みんなのため”に使うものです。あませんはコモンズをベースに、自然と共生し、互いにつながり合う豊かな地域づくりに取り組みます。

あません日記

愛子さんの野草の天ぷら、おいしかったー!

自然栽培の野菜づくり教室。お昼ご飯は、料理研究家の山本愛子さんが野草の天ぷらをふるまってくれました。野草は畑のそばやあませんの庭に生えていたものを愛子さんが昼食前に摘み取ってくれました。その数、10種類以上! ヨモギやド...

自然栽培の野菜づくり教室 開催!

畑を耕さず、土が本来もつ力を活かして作物を育てる自然栽培の野菜づくり教室を開きました。講師は、20年近くこの栽培法に取り組んできた馬場照昭(ばば・てるあき)さんです。まず、馬場さんから自然栽培の特徴や通常の栽培法との違い...

え?これが畑なの?

今度の土曜日(5月20日)、あませんの畑で自然栽培の師匠、馬場照昭さんの野菜づくり教室を開きます。その前に畑の草刈りをしました。去年の冬からまったく手を入れていなかったので、草がぼうぼうに生い茂って原野のようになっており...

放送ライブラリー

No post found

あませんのイベント

-これまでのイベントチラシ-

コモンズ(みんなの共有資産)

あませんのコモンズ

 一緒に活用してくださる方、     
活用のアイディア 募集中!


ロハス工学への期待

土の力を引き出す自然農

自然農「育レポコーナー」

代表理事 中井俊作の言葉

 どうして自給自足、ミニマルな暮らしを貫いているのか?
中井俊作氏の答えは、明快です。

「人間として、誇りをもって生きるため。」
「人類が人類のことだけを考えるのではなく、地球上に生きる他の動物や植物などすべての命に思いを馳せ、持続可能な生き方をする。それこそが、人間が誇りをもって生きるということ。」

中井俊作の見る世界

広大無辺の宇宙に誕生した奇跡の星、地球。自然か偶然か必然か、そこに発生した生命、五度の大量絶滅を経ながらも進化を続け、20万年ほど前、人類がアフリカに誕生。一個の生命体として精巧無比の自然生態系の結晶とでも言ってよい存在だ。
その後、世界各地に散り、幾万年の時を経て住み着いた土地の気候風土に順応し、民族・人種という区分ができるほどの差異を生じた。その人類が何をしてきたか。農耕・牧畜を各地で手掛けるようになって数千年、道具を武器に変え、略奪・侵略、強者が敗者・弱者を支配隷属させ特権を振るう味を占めてから戦乱・栄枯盛衰の歴史を重ねてきた。